フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「有限性の後で」カントの問題の思弁的解決<思弁的実在論をわかりやすく読み解く10> | トップページ | 前提の時間は「私にとっての」じゃないのか?<思弁的実在論をわかりやすく読み解く11> »

2018年8月 8日 (水)

「メイヤスー「有限性の後で」まとめ」のPDF作りました

大阪哲学同好会2018.9の発表のレジュメとして、メイヤスーの「有限性の後で」の内容をそのままの順番にpdf5枚まとめました。「思弁的唯物論」の概略になっています。

「内容を削らないで分かりやすくまとめること」をめざしました。

ぜひ見てほしいです。

Photo_4

「『有限性の後で』をまとめる.pdf」をダウンロード



 

 

 

思弁的実在論はどこまで有意味か

« 「有限性の後で」カントの問題の思弁的解決<思弁的実在論をわかりやすく読み解く10> | トップページ | 前提の時間は「私にとっての」じゃないのか?<思弁的実在論をわかりやすく読み解く11> »

コメント

師匠 こんばんわ

メイヤスー発表、お疲れ様でした。ツイキャスもありがとうございます。かなり面白かったです。参加者の方々のコメントもすごく参考になりますが、何よりも、発表者の師匠の力量には、目を見張ります。

taatooさん、ツイキャスで発表を聞いていただけましたか。
そのように誉めてもらえるとありがたいですが、かなりぐたぐたのとても分かりにくい発表になってしまいましたので、恥ずかしいです。
でも、聞いてもらえてうれしいです。ありがとうございます。

師匠 こんばんわ

たたき台になるって、コメントより、何倍も大変なことだし、ぐだぐだとか、ご愛敬と思いますが。

去年だったか、「神の数式」って番組をやってました。世界を何行かの方程式で表現するという話だったと思います。遺伝子の組み換えとかもそうですが、科学って、神の立場に立つことだし、常に神目線ですよね。

発表の最後のほうで、神様の話がありましたが、おかしな話ではないと思います。ただ、メイヤスーは、近い将来、AIがその場所に立つということを想定してるんじゃないでしょうか。悪意のある自立したAIが、人間を支配する。なんかSFですね。

いやあ、ご愛敬と言ってもらえるとありがたいです。

メイヤスーの「事実論性」や「偶然性の必然性」はどんな全能であろうとその「本当の答え」に到達することは認めないと思います。でも、素晴らしく賢いAIならそこに自立的に近づこうとする運動をどこまでも続けることはできるでしょうね。ただし、それもどこまでも仮説的冒険でしかなく、その限りにおいての有意味でしかないはずなのですけどね。

師匠 おはようございます。

神とか、かっこつけるからかな。
「私にとってじゃなくて」という立ち位置は、人類がいない想定だから、だから神だと言うだけで、別に神でなくてもよくて、自立型AIでも、エイリアンでも、知能を持った三葉虫でも、知能を持った石ころでも、いいような気がするんです。

>「それもどこまでも仮説的冒険でしかなく、その限りにおいての有意味でしかないはずなのですけどね。」

まさにこのことを事実として認めてしまおうということが、ここでの事実性という理解でいいねでしょうか。

メイヤスーの議論が、「科学の仮説」の拡張という話なら、相関主義側からも「科学の仮説」を拡張することは、できるんじゃないか。「私にとって」と「私にとって(他者)」を相関させて、「私たちにとって」とするだけで、あるいは別に三人称くらいまでならOKで、拡張できるんじゃないかと思うんです。相関主義と思弁主義の調停は、「科学の仮説」が蝶番になりうるんじゃないか。と思うんです。

taatooさん、おはようございます。

メイヤスーの話というのは、「偶然性の必然ゆえに即自は到達不可能。でも事実論性にもとづくならその《全き他者》に対して「可能性」が開かれる。つまり、仮説実験の手法は目撃から独立な内容を語ることを担保し『隣室の机の有無は隣室に行けば分かる』という他者性を担保した言明を有意味にできる」とまとめられるかと思います。
そして、その視点で「私たち」というものを考えると「偶然性の必然ゆえに他者には到達不可能。でも事実論性にもとづき《全き他者》に対して仮説実験の手法を用いるなら「〈他者〉には〈他者〉に相応の感性がある」という他者性を担保した言明を有意味にすることができる」 とかそんな感じに立ち上げられた言明モデルになると思います。
そのようにとらえるとすべては「私にとっての」ものでありながら思弁的な存在でもあるとすることができるので、もはや矛盾はないようになる、という気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「メイヤスー「有限性の後で」まとめ」のPDF作りました:

« 「有限性の後で」カントの問題の思弁的解決<思弁的実在論をわかりやすく読み解く10> | トップページ | 前提の時間は「私にとっての」じゃないのか?<思弁的実在論をわかりやすく読み解く11> »