フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ハイデガーの〈存在〉も永井の〈私〉もチャーマーズの「クオリア」も語り得ないよね | トップページ | 「5億年ボタン」から私の同一性を考える<私の死と「私」の同一性8> »

2015年6月30日 (火)

5億年ボタンを討論しています。

大阪哲学同好会の新しい掲示板で『5億年ボタン』について討論しています。ぜひ覗いてみてください。http://jbbs.shitaraba.net/study/12216/#1

「5億年ボタン」ってのは漫画です。
スネ郎という少年に胡散臭いバイトが持ち込まれる。そのバイトの内容は、
 1.ボタンを押せば100万円もらえる。
 2.ボタンを押せば5億年間何もない空間で過ごさねばならない。
 3.その間、年を取ることもなく、死ぬことも自分を傷つけることもできない。
 4.5億年経てば5億年間の一切の記憶を失ってボタンを押した瞬間に戻ってくる。

詳しくはこちらhttp://goodluckjapan.com/5okunenbotan/

この状況で、スネ郎の同一性について討論しています。面白そうな議題でしょ。

「5億年ボタン」から私の同一性を考える

« ハイデガーの〈存在〉も永井の〈私〉もチャーマーズの「クオリア」も語り得ないよね | トップページ | 「5億年ボタン」から私の同一性を考える<私の死と「私」の同一性8> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5億年ボタンを討論しています。:

« ハイデガーの〈存在〉も永井の〈私〉もチャーマーズの「クオリア」も語り得ないよね | トップページ | 「5億年ボタン」から私の同一性を考える<私の死と「私」の同一性8> »