フォト
無料ブログはココログ

« 現象的意識と機能的意識<「哲学探究」をまとめました上7> | トップページ | 実体二元論がダメなわけ<心は実在するか8> »

2013年9月 9日 (月)

心の哲学へつづく<「哲学探究」をまとめました7.1>

本節で、ゾンビとかクオリアとかのことを簡単に流して、私的言語がなぜダメだとウィトゲンシュタインが考えたかを考えようと考えていたのだが、そう簡単に「心の哲学」の内容をなぞるのは難しいということが分かった。

そこで、ここでいったん「心の哲学」について時間をかけて検討してから、再度、「探究」と私的言語についての考察に戻って来たいと思う。

なんか、いったん続くばかりだけれど、いったん「つづく」にして、「心が実在するか」を考える。

 

つづく

「哲学探究」をまとめました

« 現象的意識と機能的意識<「哲学探究」をまとめました上7> | トップページ | 実体二元論がダメなわけ<心は実在するか8> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548679/58161168

この記事へのトラックバック一覧です: 心の哲学へつづく<「哲学探究」をまとめました7.1>:

« 現象的意識と機能的意識<「哲学探究」をまとめました上7> | トップページ | 実体二元論がダメなわけ<心は実在するか8> »